ダイエット初心者でも、体脂肪率20%以下の体になるには?

【初心者むけ】パーソナルトレーニングジムの選び方-ポイントは4つ

“らんみか”

こんにちは!
筋トレダイエッターのらんみか(⇒プロフィール)です!

ここではジム初心者がどんなジムを選べばいいか、らんみかのオススメのジムと一緒に考え方をまとめます。

少々長い記事ですが、情熱をたっぷり入れて書きましたのであなたのジム選びのお役に立てたら嬉しく思います…!

おすすめは「パーソナルトレーニングジム」

ジムにはいろんな種類のジムがありますが、私はパーソナルトレーニングをオススメしています。

”ジムは行かなくなる”のが実は普通なこと。忙しいし、辛いことはちょっと後回しにしてしまうものです。

そういった初心者の”通いにくい”を一生懸命無くして、背中を押してくれるのがパーソナルトレーニングなんです。

ジムを場所から探さない方がいい理由

検索ワードで上位になっているのは「パーソナルトレーニング ○○(場所名)」。

ジムを探している人のほとんどは場所基準で探しているということです。

ですが、私は初心者ほど場所基準で探すのはあまりおすすめできないと思っています。

よくある”通いやすい場所”の候補

・定期の範囲内
・会社の近く
・自宅のある駅 など

交通にストレスがかからないところから調べる人が多いのですが…

近くても「めんどくさい」と思わない要素があることが重要!

どんなに家から近くても、結局気分が乗らなければすぐ行かなくなってしまうもの。

らんみかがこれから紹介する選び方をチェックして、その後通える範囲かどうかを調べてみてください。

MEMO
パーソナルトレーニングはだいたい週1〜2回ジムに通うことになるので、辛くないジムを選ぶようにしましょう。

では早速、自分にぴったりなジムを選ぶ考え方を【4つ】まとめました。

自分にぴったりなジムの選び方は?

ジムの選び方4つ
  1. コース/ジムの特徴
  2. 雰囲気
  3. 客層
  4. コスパ

それぞれ順番に解説していきます。

1, コース/ジムの特徴で選ぶ

特徴や指導方法によってジムを選ぶという方法です。

パーソナルトレーニングは個人のお悩みに沿ってアドバイスをくれる場所ですが、ジムによってどんなお悩みに強いかが違います。

例】女性の下半身太り専門のパーソナルトレーニングジム!

こちらのB-CONCEPTは全国に店舗をもつ、女性の下半身太りに特化したパーソナルトレーニングジム。くびれ・脚・お尻のボディメイクに悩んでいる女性に選ばれています!

MEMO
体のお悩み別でジムを選び、場所は通える範囲で妥協するという手もあり。

2, 雰囲気が好きかどうか

夕陽が見えるジムとか…あったらいきたいです

ジムに見学に行ってみて「ここ好きかも!」って思ったインスピレーションが一番大事かもしれません。 (意外とこれを重視している人が少ない…)

“らんみか”

私が今通っているジムに決めたのは、トレーナーさんの雰囲気がとてもゆるくて好きだったから!あと、ボディビルダーの人が使うようなマシンをたくさんおいていたので、筋トレガチ勢の客層をとてもいいと思ったからでした。

ジムの雰囲気はジムごとに違うのはもちろんのこと、店舗によっても違いがあります。

ジムは少しでも嫌だと感じることがあると、どんなに通いやすい場所にあっても行かなくなってしまうもの。

ジムのサイトやSNSをチェックしよう!

一番わかりやすいのは、インスタグラムでジム名を検索すること。

通っている人の感じ、トレーナーさんの感じが一気に伝わってきます。

例】インスタ映えのおしゃれなジムが好みなら 「Apple GYM」

AppleGYM

インスタ映えにこだわったApple GYMは写真映えするスポットがあったり、トレーニング中の動画をSNSにあげる人に大人気です。(インスタでぜひ調べてみて)

Apple GYMのメソッドは、トレーニングに姿勢改善や歩き方改善の要素を取り込み、そこに食事指導を加えることで短期間のうちにまるでモデルのように美しく痩せること。

マシンの使い方だけでなく、普段の生活から取り入れることができる歩き方改善をしてくれるジムはめったにありません。

“らんみか”

モデルがきれいなのは姿勢や歩き方の特訓を受けるからです。らんみかもショーのときに歩き方が歪んでいると厳しく指導を受けました(;´Д`) なので姿勢改善はめちゃめちゃ魅力的なトレーニングだと思います!

3,客層は意外とモチベに繋がる

客層は、ジム通いのストレスに繋がるめちゃめちゃ重要な要素です!

どんな人が通ってきているかチェックしましょう。人が多い時間帯も調べておくと、後々困りません。

出来るだけ客層のいいジム、意識の高い人が集まるジムを選ぶこと。

客層が良い、運動への意識が高い人が多ければそれだけ快適なのは当然です。

やはりある程度高い料金のジムの方が客層が良くなり、得られる情報もいいものになります。(意識の高い人の話→トレーナー→あなた へと情報の輪が広がっていきます)

MEMO
住宅地・昼間・風呂設備が充実しているジムほど年齢層が上がる傾向にあります。

完全個室だと、誰にも合わずストレスフリー

パーソナルトレーニングでは完全予約制や完全個室のところが多いため、初めてのジムでは特にパーソナルトレーニングがオススメです。

例】満足度★★★!高級ホテル並のキレイな内装とサービスで口コミ◎

ライザップ

ワンランク上のサービスを体験したい人におすすめなジム

内装は大理石やゴールド・深い色合いを基調にされていてとてもキレイ。ライザップと他のジムを比べると、狭さや安っぽさをひしひしと感じてしまうほど…。

サービスも高級ホテルやエステに通っているような感じで、口コミの満足感は★5つ!

圧倒的な会員数で、会社が持ってる情報量もハンパじゃなく、人気パーソナルジムNo,1のことはあります。

4,払える総額をある程度決めておく

実は予算内のジムを探すというよりは、予算を超えても行きたい!って思えるかどうかがポイント。

そのぐらい好きになれる場所なら、払う料金以上の効果を見込むことができるはず。

支払い方法も詳しく聞いておこう

見学に行ったときにコース料金・支払い方法は詳しく聞いておきましょう。

ジムも商売ですから、高く料金を設定しすぎると誰も通いに来てはくれません。なのである程度払いやすいような支払い方を設定しているところがほとんどです。

例】日本で一番お安い料金のパーソナルジムが爆誕!

とにかく出費を抑えたい!というあなたにオススメなのはパームス です。

パーソナルトレーニングの相場は2ヶ月で20〜30万円ほどですが、パームスではそれがたったの29800円からと破格の値段設定。

細かくコース設定があるので、ぜひ1回見学に行ってみて。

ジムを選ぶときに必ず必要なこと

1日体験利用は必ず行きましょう!

よくわからないまま入会すると、想像とは違うジムだったりして行かなくなる理由につながります。

見学の際のチェックリスト

見学のときに使えるチェックリストを作りました。ぜひご活用ください!

    ー経路についてー   
  • 駅からどのぐらい歩くか?
  • 治安が悪そうな場所を歩かなくていいか?
  • 近くに寄れる施設はあるか?
  • ージムについてー   
  • どんなマシンがあるか?
  • どんなスタッフが迎えてくれるか?
  •   
  • 雰囲気は好きか?
  • 通いたい時間に予約は取れそうか?

ジムへの経路も結構重要。ストレスは少しでも減らしておきましょう!

行きやすい場所にあるか?

最寄り駅からどのぐらい歩くか?雨に濡れないで行けるか?など、実際に行ってチェックしましょう。

治安が悪そうな場所を歩かなくていいか?

女性は特に注意して欲しいのですが、治安が悪い場所は注意してください。人通りが少なかったり、汚い道を通らないといけない場所は極力避けて。

MEMO
雑居ビルに入ってるジムは、エレベーターの感じも気にしてみてください。あまりにもボロボロのビルだと、通うモチベーションが下がる原因になることも。

近くに寄れる施設はあるか?

スーパーやカフェ、本屋など、ジムのついでに何か目的を作れる場所は通いやすいです。

“らんみか”

らんみかはモチベアップのために、近くに美容院があるところがおすすめです

まとめ

・ジム選びは場所よりも「特徴」「雰囲気」「客層」「予算」で選ぶと失敗しない。

・必ず見学に行き、経路もチェックしよう

私は間違ったジム選びをして、お金と時間を無駄にしてしまいました。私の失敗談をまとめていますので、同じような間違いをしないためにも読んでいたただけると嬉しいです…!

通ってみてわかった「こんなジムはやめた方がいい」特徴6つ