ダイエット初心者でも、体脂肪率20%以下の体になるには?

ダイエット失敗ブログを調べまくってわかった、リバウンドを繰り返してる人の共通点3つ

“らんみか”

こんにちは!
筋トレダイエッターのらんみか(⇒プロフィール)です!

ダイエットでリバウンドしている人の共通点ってなんだと思いますか?

私は半年で体脂肪率を25%から16%まで落としトレーニングを続けていますが、

いつまでもダイエットに文句を言っている人がいてとても悲しくなったことがあります。

 

今回は、

ダイエット失敗ブログを調べまくった私が見つけた、リバウンドを繰り返してる人の共通点

をまとめてみたいと思います。

リバウンドする理由3つとは?

リバウンドを繰り返す人の共通点
  1. お金を払えば痩せられると思っている
  2. 自分と向き合っていない
  3. 努力が嫌

ではひとつずつ解説していきます。

1,お金を払えば痩せられると思っている

痩せない人の多くは、その商品を買えばダイエット効果があると思っています。

生活を変えることで痩せられるという考えはありません。

ジムに行けば、エステに通えば、サプリを飲めば痩せられる…そんな考えだけでお金を使って、「お金を払ったのに痩せない!」と怒る人がいます。

おんぶに抱っこ精神で、全て他人のせいにする考え方

ダイエット」=「変わること」です。

自分が変わろうとしなければ痩せることはないし、一瞬痩せたとしてもすぐに元に戻ってしまうことを自覚することが必要です。

2,自分と向き合っていない

痩せない人に共通するのは自分への言い訳が多いこと。

「なぜ自分は痩せないのか」という事実を直視せず、考えないようにしています。

例】怖くて体重計にのれない、体型が隠れる服ばかり買う etc…

自分が太っていると気づいていても、見ないようにして逃げてしまっている人です。

自分がそれほど太ってると思っていない場合も

自分と向き合えていない人の中には、自分がそれほど太っているわけじゃないと思っている人もいます。

ダイエットしなきゃなー、と思ってはいても、心のどこかでは「私はまだ大丈夫」と甘えがあるのです。

世の中の「健康的」という表現は、細いわけではないことを理解しておきましょう。

体脂肪率をチェックしてみて

私のオススメは体脂肪率を測ってみること。

体重は背や筋肉量によって参考にならないので、あまり気にしなくてもいいと思います。

【体脂肪率の平均・標準値】

 

男性の場合10~19%、女性は20~29%です。 それ以上は肥満とされます。

スリムで引き締まった体型を目指したい場合は男性なら11~13%女性なら20~22%が目安とされています。

数値で客観的に自分を直視してみてください。

“らんみか”

個人的にですが、23%以上になるとくびれも減り、ぽっちゃりした印象です。服の上からでもふくよかに見えます。

3,努力するのが嫌

痩せない痩せないと言っている人は、共通して努力するのを極端に嫌がる傾向にあります。

言葉は悪いですが、おそらく性格がめんどくさがりでだらしないのだと思われます。

次々にいろんなダイエット法に手を出していたら注意!

どんなダイエットに挑戦しても続かないという人は、痩せたいという気持ちが強くても、やり抜く力が少ないので痩せられません。

着痩せタイツ、サプリなどに頼っている人はこの傾向が強いです。

ダイエットはまずリバウンドするもの

ダイエットでうまくいかない人のほとんどが勘違いしているのは、どんな方法であれ確実に誰でもリバウンドはするということ。

太る生活習慣をすれば太るし、運動をやめれば誰でも太ります。炭水化物を食べれば太ります。

“らんみか”

ジムに通ってリバウンドをしないようになってから、私は運動の大切さに気づきました。

続けるコツは、ゆったりキープ

私は、体型の維持は車の運転に似ていると思います。

車で制限速度より早いスピードが出ていることに気づいたら、アクセルからゆっくり足を離しますよね。(もしくはゆっくりブレーキを踏む)

ダイエットもそれと同じで、太ってきたり食べ過ぎたと思ったら食べる量を減らして運動を増やしたりして調節していけば良いのです。

1度のドカ喰いではリバウンドしたりしない

太った理由として、ストレスが溜まってついドカ食いしてしまった…という人もいますが、痩せていても太っていてもドカ喰いはみんなやります。

たくさん食べてしまったなら、翌日の食事を調節するなり、運動を増やせばいいだけのこと。

そこで諦めるのではなく、またダイエットに取り組めるかどうかが、リバウンドする人としない人の境界です。

まとめ

・リバウンドを繰り返す人は、自分から変わろうという人が少ない。

・リバウンドを繰り返す人は、自分のことを客観的に見ていない。

・リバウンドを繰り返す人は、努力しようとしない。

最後まで読んでいただきありがとうございました!