【新宿・渋谷・池袋・横浜】リシェルのお「小顔脱毛」はおでこ脱毛もOK!範囲・料金・必要な回数などまとめ

悩んでる人

東京でおでこの部分脱毛ができる脱毛サロンを知りたい!

リシェルは新宿・渋谷・横浜・池袋にある脱毛サロンです。

リシェルはおでこの生え際の脱毛もOKとなっています!「小顔脱毛」という脱毛方式が売りの、エステの要素もあるラグジュアリー系サロンです。

私も実際におでこ脱毛をした経験から、おでこ脱毛に失敗しない、リシェルの通い方2つも一緒に紹介していきます!

  • 美容脱毛サロンでおでこ脱毛がしたい人
  • リシェルが気になってる人

はぜひチェックしてください。

リシェルのいいところや向いてる人も一緒に見ていきましょう!

・紹介する料金や回数は、時期によって変動している可能性があります。
・必ずカウンセリングなどで確かめていただくようにお願い致します!

リシェルではおでこ脱毛が可能!

脱毛サロンRichel(リシェル)

リシェルは髪の毛の脱毛の相談OKおでこを広げる脱毛ができます。

生え際の産毛⇒OK
髪の毛⇒相談しよう

生え際の産毛はもちろん脱毛可能!

リシェルでは生え際の太い毛も相談可能となっていますが、毛質や肌質などによって脱毛できない場合もあるので、髪の毛脱毛を希望する人はしっかり相談するようにしましょう。

リシェルでは粘膜と目の上はあてることができません。その代わり、他のサロンでは照射NGなおでこの髪の毛部分も脱毛できるので、

  • ヘアラインを広げたい
  • ヘアラインの形を変えたい(丸くしたい、整えたい)
  • 痛くないおでこの脱毛がしたい!

などの希望を叶えることができます。

髪の毛脱毛したい人は、リスクをちゃんと理解しよう

毛のう炎や火傷のリスクがあるので、理解した上で脱毛に望むようにしてください。同意書を書く可能性もあります。

【髪の毛の生え際・VIO】脱毛するなら知っておきたいリスク−毛のう炎・硬毛化・火傷-

リシェルのおでこ脱毛の料金

12回 39,600

リシェルではおでこの部分脱毛が可能です。

部分脱毛の場合「顔脱毛」「おでこ脱毛」などのくくりではなく、リシェルでは顔や体の全パーツがSLとの2種類に分類されています。

Sパーツ 12

39,600(1回あたり3,300円)

Lパーツ 12 

76,560(1回あたり6,380円)

おでこはSパーツとなっています。

ちなみに、脱毛したい部位は自由に選べるので「自分だけのコース」を作ることも可能です。

リシェルの部分脱毛:コースの作り方の例
  • おでこ12回
  • 鼻下6回+眉間6回
  • 眉間2回+おでこ2回+頬2回+鼻下2回+口角2回+顎2回

12回分全部同じパーツにしてもいいし、2ヶ所を6回ずつでもいいし、6ヶ所を2回ずつでもOK。つまりは合計12回になれば組み合わせ自由です。

パーツは、Lパーツは9部位、Sパーツは22部位の中から脱毛したい部位を選べます!

上記した例では顔のみの組み合わせですが、体のワキもSパーツなので組み合わせOK。ほんとに希望する部位だけを脱毛できます!

MEMO
Lパーツは大きな部位を脱毛できるプランですが、Lパーツの代わりにSパーツ2箇所(または2回)を選ぶことも可能です。

詳しい脱毛パーツは公式サイトでチェックしてみてください! 全身のイラストが載っていて、とってもわかりやすいです!

脱毛サロンRichel(リシェル)

リシェルの脱毛の回数、おでこ12回ってどうなの?

“らんみか”

美容脱毛なら回数は多めで考えておこう!12回でも追加の可能性あり!

先ほど、料金と回数の紹介でSパーツなら12回までどんな部位とも組み合わせができると書きました。「気になってたあの部位も一緒に脱毛できるかな?」と嬉しくなっちゃいますね。

ですが、おでこの脱毛を希望するなら少し注意が必要です。

光脱毛を使う美容脱毛は、医療脱毛のレーザーと違って痛みや刺激が少ない分、通う回数がたくさん必要になっています。(これはどこの脱毛サロンでも一緒です)

ではここで、おでこ脱毛経験者の私がオススメしたい「リシェルの上手な通い方」を紹介させてください!

らんみかのおすすめの「リシェルでおでこ脱毛をする場合の通い方①」

おすすめのおでこ脱毛のやり方
  1. Sパーツ12回全部をおでこパーツに充てる
  2. Lパーツ12回で他部位を組み合わせる

Sパーツ12回全部をおでこパーツに充てる

始めは”Sパーツ12回”でおでこのみの脱毛をして、回数を重ねて十分に効果を感じることができたときに、残りの回数を他部位に充てる方法です。

基本的におでこだけがメインというかんじですね。

この方法がおすすめの人
  • 加減をみながら脱毛したい人

Lパーツ12回で他部位を組み合わせる

Lパーツ12回”を申し込んでおでこを2回ずつ脱毛していく、もしくは他部位(Sパーツ2回 or Lパーツ)を組み合わせる方法です。

この方法がおすすめの人
  • 初めておでこ脱毛をする人
  • 早くおでこ脱毛を完了させたい人
  • 他にも脱毛したい部位がある人
  • リシェルでのみおでこ脱毛をしたい人

おでこの場合は、髪の毛や生え際のうぶ毛がけっこうしぶといので、顔の毛の中でもかなり回数が必要です。希望する脱毛レベルにもよりますが、12回をおでこだけに使っても足りない可能性があります。

特に「リシェルで初めておでこ脱毛をする!」という人は、始めから数ヶ所に手を広げるのではなく、回数を重ねる方が効果が早く出てくるのでオススメです。

美容脱毛でおでこを脱毛する場合、かなりの回数が必要になると覚えておきましょう!

「他でおでこの脱毛をしたことがある!」という人や、「そこまで脱毛レベルを気にしないよ」という人は回数が必要じゃないかもしれないので、他の希望する部位との組み合わせ方を考えてみてもいいでしょう。

らんみかのおすすめの「リシェルでおでこ脱毛をする場合の通い方②」

  • 医療脱毛と組み合わせる

おでこを広くする脱毛をするため、まず数回医療脱毛に通い、リシェルの小顔脱毛に乗り換える方法です。

おでこ脱毛の失敗で多い「生え際の不自然さ」を回避するため、医療脱毛と美容脱毛両方に通うのです。

この通い方のメリットとデメリットをあげておきます。

メリット ・通う回数が減る

・脱毛完了までの期間を短くできる

・美容脱毛で生え際の毛を細く少なくさせることで、生え際を自然な感じにできる可能性がある

デメリット ・完了までの料金が高くなる可能性がある

リシェルでは髪の毛部分も照射OKなので、医療脱毛で少し毛量が減った段階でリシェルに乗り換えれば、残った毛は美容脱毛でゆっくりと除毛させていくことができます。

また、デメリットとして料金が高くなる可能性をあげましたが、乗り換え割の適用がOKとなればお得に脱毛できることもあります。(希望するパーツなどの組み合わせによるので、必ず確認をお願い致します!)

おでこ脱毛の失敗しない方法はこちらでも詳しく紹介しています。↓

《おでこ脱毛》生え際が不自然にならないようにする工夫

リシェルのおでこ脱毛の料金は高い?

“らんみか”

脱毛サロンのおでこだけの脱毛としては、そこまで高くない印象です!

まず髪の毛まで対応してくれるサロンが少ないので、その点を考えると圧倒的にコスパはいいと私は感じます!

リシェルの全身脱毛は、月額制と回数パックがある!

全身脱毛の場合は70ヶ所が全部脱毛できるプランとなっています。

もちろん顔やVIOも入っていますので、「一気に全身つるつるになっちゃいたいぜ~!」という方にオススメです。

脱毛プランA 月額9,500円
脱毛プランB

6回 110,550円(通常)
6回 143,550円(小顔脱毛)

リシェルの月謝制は”上半身下半身で分けて照射”

プランAは月謝タイプで、通う間だけお支払いをする方法です。回数などは決まっていません。

リシェルの月額制は、全身を上半身と下半身に分けて月ごとに照射するシステムとなっています。

偶数月 上半身に照射
奇数月 下半身に照射

ちなみに、月額制は通常脱毛のみとなっています。

悩んでる人

通常脱毛?通常じゃない脱毛があるの?

リシェルの全身脱毛には、通常脱毛小顔脱毛という2パターンの脱毛コースが用意されています。小顔脱毛とは、いわゆる「エステ」の要素が入っているリシェルだけのスペシャルコースです。

リシェルの全身脱毛の料金          

全身脱毛の通常脱毛1回あたりの料金は「18,425円」で、小顔脱毛は「23,925円」となっています。

回数は6回、12回、18回、24回と設定されています。

脱毛経験者の私が思う、脱毛サロン「リシェル」の推しポイント

私は全身脱毛を美容サロンで、おでこ脱毛を医療脱毛に通いました。たくさん調べたり体験もした経験から、私が脱毛サロンリシェルの「めっちゃいいやん!」と感じたところを紹介します。

  1. 髪の毛脱毛できる
  2. 部分脱毛の自由度が高い
  3. エステ効果のある「小顔脱毛」ができる

髪の毛脱毛できる

まずは髪の毛脱毛ができる、正直それだけでもめっちゃ嬉しいと感じました。だって髪の毛脱毛に対応してくれる脱毛サロンは本当に少ないんです…!

部分脱毛の自由度が高い

Lパーツごとの「部分脱毛」、もしくは「全身脱毛」コースが用意されていると紹介しました。

他クリニックやサロンでもある顔脱毛を希望している場合、部分脱毛のLパーツ12回を申し込んで顔のSパーツをたくさん施術してもらってもOK

他のクリニックやサロンでは、

・全身脱毛をメインに顔脱毛を追加すれば安くなったり
・コースの組み合わせによって割引がある

といったところもありますが、リシェルではそういった「合わせ」の割引がないのも魅力だと感じます。

だからこそほんとに脱毛したいところだけ脱毛できるし、もともとの料金もそこまで高くないというかむしろサービスや立地を考えるとコスパがほんとに良すぎます。

エステ効果のある「小顔脱毛」ができる!

実は、リシェルはフェイシャルサロンなどを展開するGiSELE(ジゼル)グループが、既存店に通うお客様の「脱毛の効果を実感できない」「価格が高い」「美肌や小顔も同時に出来たらいいのに」という声をもとに20194月にオープンさせた脱毛サロンなんです。

通常の脱毛もお安くて魅力的ですが、リシェルに通うならこの小顔脱毛を受けないのはもったいない!!

小顔脱毛で期待できる効果
  1. 美白
  2. 小顔
  3. 肌がきめ細かくなる

小顔脱毛について、もっと詳しく!!

小顔脱毛は、全身をスーパーパルスポレーションでケアしてもらえる美容施術と脱毛がセットになっているコースのことです!

スーパーパルスポレーションって?
脱毛機から「スーパーパルスポレーション」という特殊な電気パルスが発せられ、目に見えないほど小さな隙間(浸透回路)をつくり、皮膚の奥深く(真皮層)まで美容成分・有効成分を浸透させる施術のこと。

顔にはスーパーパルスポレーションに加えて、生コラーゲンパックなどの美容&美白ケアをしてもらえます。

小顔脱毛の顔の施術の手順

クレンジング&洗顔

美容成分配合の化粧品を使ってのクレンジングをしてもらえるので、その後の施術の化粧水や美容液の肌への浸透率UP!

コラーゲンジェルを塗る

全身には美容ジェルを塗ってもらえます。

3種類のヒアルロン酸、3種類のコラーゲン、14種類の美容エキスを高配合したプレミアムジェルとなっています。
豊かな栄養が肌にうるおいを届け、なめらかでみずみずしい肌に整えます。

生コラーゲンパック

パックは乾燥・ハリ・美白・ニキビなど、悩みやコンディションに合わせて毎回選べる、私たちにとても優しいシステム。

「ホワイトニングケア」「乾燥ケア」「エイジングケア」効果のパックがあります。

脱毛&スーパーパルスポレーション

脱毛とスーパーパルスポレーションは同時施術です。

美容クリームでケア&マッサージ

肌に潤いを与えながらスリムアップさせていく効果にも期待できます。

全行程をきちんとエステの修行をしたエステティシャンの方がやってくれます。

しかも、契約するともらえる「豪華プレゼント」がやばい♡

小顔脱毛コースを契約すると、豪華なプレゼントキャンペーンも行っています。

2019年にはジェラートピケのルームウェア、最近ではリファの小顔ローラーやヘアアイロン、ドライヤーなどの美容グッズなどなどタイミングによってプレゼントは変わります。

“らんみか”

豪華すぎじゃない?

エステと脱毛でつるつる&ぷるぷるのお肌をゲットできる上に、家ではジェラピケのかわいいパジャマで過ごせるなんてうーん、想像してだけで日常がカワイイで潤う!!

店舗にいる間だけじゃなくて、家にいる時間もケアしてくれてるみたいですね。リシェルではお客様のバックアップや心のケアまで、ホスピタリティに溢れてるのだとほんとにわかります。

MEMO
お急ぎの方、より効果を出したい方は、2週間に1回のペースで通える小顔脱毛集中パスポート(コース料金+α)併用も用意されているようです。

条件や期間など変わることもあるので、希望する人はカウンセリングで確かめてくださいね。

リシェルのいいところを紹介したところで、次はリシェルが向いてる人を紹介します!

リシェルが向いてる人・向かない人はこんな人

向いてる人
  1. おでこ脱毛の痛みを気にしている人
  2. 小顔になりたい!、美肌になりたい!などの悩みがある人
  3. 敏感肌など刺激が苦手な人
  4. ブライダル・旅行などキレイになりたいイベントがある人

おでこ脱毛の痛みが気になる人

リシェルでは2種類の脱毛方式(SHR方式・IPL方式)とジェルの効果で、脱毛の肌に関する悩みを軽減しています。

SHR方式はジェルの上から広範囲に弱めの光エネルギーを連続して当て、熱を「毛包」に集中させる脱毛方法のこと。バルジ領域(毛が生えるように指令を出す部位)と毛包自体にダメージを与えます。

施術中は温かみを感じる程度で、痛みが少ないとされている方式です。


IPL方式は毛に含まれる黒いメラニン色素に反応して、毛根にダメージを与える脱毛方法のこと。できるだけ早く濃く太いムダ毛を無くしたい人に向いています。

SHR方式よりは痛みを感じやすく、痛みの表現としてよく使われるのが、“ゴムでパチンとはじいたような痛み”です。

ブライダル・旅行などキレイになりたいイベントがある人にも超オススメ

SHR方式は空ける期間も必要ないため、短期間で受けることが可能です。時間がない人はたたみかけて通い、イベントに間に合わせるようにスケジュールをスタッフの方と相談してみましょう!

向かない人
  1. 早く脱毛したい人

早く脱毛したい人は、完了までのスピード重視なのであれば医療脱毛を併用するか医療脱毛のみの方がオススメです。

医療脱毛は1回あたりの施術効果が高い分、肌への負担や刺激が強い傾向にあります。その分ドクターがしっかり診てくれますし、薬が出たりします。

【脱毛サロン リシェルまとめ】小顔脱毛で一気にお悩み解決しよう

  1. リシェルはおでこを広げる脱毛がOK!カウンセリングで相談しよう!
  2. 回数はかかるが、痛みの少ないおでこ脱毛が可能
  3. 脱毛部位はS・Lパーツで分かれているので、他にも脱毛したい部位があれば自由にコースを組める
  4. 全身脱毛の場合、通常脱毛とエステ効果のある脱毛と2コースが用意されている
  5. リシェルオリジナルの「小顔脱毛」は、エステティシャンによる美肌ケアやマッサージに加え、スーパーパルスポレーションで肌に美容成分を浸透させる
  6. 小顔になりたい人、肌のシワやシミなどの悩みがある人にぴったり
公式サイトはこちらからどうぞ