おでこが狭くてお悩みの方はこちら

【電子マネーOK】レジーナクリニックの料金の支払い方まとめ

レジーナクリニックをお得に申し込む方法はないかな?

この記事では、レジーナクリニックのお支払いの仕方についてまとめています。

レジーナクリニックはおでこの部分脱毛ができる医療脱毛クリニックです。他の脱毛したい部位ともコースを組めるので、気になる部位だけを脱毛したい人にはぴったりのクリニックとなっています。

脱毛は料金制度が複雑だし、高額な支払いになるしで緊張しますよね。

でも支払い方をわかっていると、脱毛のタイミングも掴めるし、お金の準備もできて安心できます。

“らんみか”

ここではおでこ脱毛や全身脱毛に通った経験のある私、らんみかと一緒に料金システムを見ていきましょう!

支払いで損しない方法も紹介するので、カウンセリング前に予習しておくと得ですよ♡

  • 実際に申し込むときはカウンセリングで改めてしっかりと確認してくださいね
【おでこ脱毛】レジーナクリニックでは眉間もOK?料金も詳しく解説

レジーナクリニックでのお支払い方法

レジーナクリニックでは、支払いのタイミングが契約のカウンセリング時となっています。

なので事前にお金の準備や、クレジットカードの限度額の確認をしておくのがポイントです。

レジーナクリニックのお支払い方法4つ
  1. 現金
  2. クレジット
  3. 医療ローン
  4. PayPay(ペイペイ)

以上4つの方法でレジーナクリニックのお支払いをすることができます。お得なのはどれか…を紹介する前に、順番に確認&説明していきましょう!

医療ローンは月々1万円ほどの支払いで脱毛に通える

高額の脱毛で契約する人が多いのが医療ローンです。

医療ローンとは
医療脱毛クリニックが提携している信託会社(クレジットカード会社)でローンを組むこと。

アルバイトでも審査は通りやすく、ある程度の収入があれば組むことが可能です。

主婦など収入のない人は審査が通らないことがあるので、旦那様など本人以外の名義で申し込みましょう。自分名義にしたい場合は医療ローン以外の方法で支払うことになります。

  • 医療ローンは手数料がかかるので、手数料の金額を確認しよう

医療ローンは、クレジットカードの分割払いやリボ払いと比較すると低金利で借り入れることができ、一般的な金利は5%~10%程度です。

“らんみか”

後々払い続けるのが辛くなることもなるから、よく考えて組むようにしましょう!

現金支払いは”一番わかりやすい”のがメリット

次は現金でのお支払いについて。現金一括で支払う場合、カウンセリング時にコース料金を全額支払うことになります。現金なら支払いはとってもシンプルでわかりやすいですね。

ただ、その分高額なお金を一気に用意しないといけないのがデメリットです。

“らんみか”

たくさんのお金を持ち歩くのも怖いしね…

お金が間に合わない、もしくは一気にお金を払うのが不安という人は

頭金として1回分の脱毛料金をカウンセリング時に入れる

次回の来院時に残りを全額支払う

という方法でもOKです。売掛契約といわれる方法です。

売掛契約って?
料金の後払いのこと。 売掛契約の場合は、施術消化分の金額(例:契約金額÷5回コース=1回分の施術金額)を払ったあとに、次回の施術予約をするやり方です。

現金とクレカの併用もできる

カウンセリングときに、

○○円分は現金、残りはクレジットカードで支払いたいです!

と伝えましょう!

クレジットカード支払いは、使えるカードを確認しよう

  • VISA
  • MASTER
  • AMEX
  • JCB
  • DINNERS

以上5種類のカードが使えます。

ただしレジーナクリニックで分割払いできるのはVISAとMASTERだけ

その他のカードはクリニックで一括払いした後に、自分でカード会社に連絡してリボ払いなどに変更しましょう。分割回数&金利手数料はクレジットカードによって異なるので、カード会社に直接問い合わせして下さい。

クレジットカードには限度額もあるので、カードがきれないとその場ではお支払いができない状態に。

カウンセリング(契約)までにに使用可能額を増やしたり、使える金額を増やしておきましょう。

可能枠が足りない場合は現金との併用支払いをするといいかも。

先程紹介した、現金との併用をすれば「カードだけでは支払いきれない」というタイミングで便利ですね。

“らんみか”

少し前もって貯金をしておくと、クレカと現金の併用もできるし、クレカの支払い枠を脱毛で使い切ってしまっても生活費に充てられて損なし。とりあえず少額でも貯めておくのがオススメですよ!

契約する人とカード名義が違う場合は?

契約する人の名前と使いたいクレジットカードの名義が違っている場合、カード名義の本人が支払い時に一緒にいることで支払いが可能です。

オススメの支払い方法は?

これから紹介するPayPay、クレジットカードの圧倒的2択です!なぜオススメなのかも説明しますね。

レジーナクリニックはPayPay(ペイペイ)での決済ができる!

レジーナクリニックでは医療脱毛で珍しくキャッシュレス決済に対応しています。PayPay(ペイペイ)の支払いに対応しているのが嬉しいポイントです!

レジーナクリニックでは店舗によって先着でペイペイ決済を受け付けているようなので、興味がある人は早めの行動をおすすめします。

PayPayが使える店舗を見てみる
レジーナクリニック レジーナクリニックからどうぞ。

PayPay(ペイペイ)での支払いだと「還元キャンペーン」でお得になるかも…!

なぜPayPay支払いがオススメなのかというと、PayPayは定期的に還元キャンペーンを行っているので、条件に合えばお得にお買い物などの支払いができるからです。

2021年3月現在、開催中のPayPayのキャンペーンはこちら。

例】超PayPay最大20%還元(1,000円相当)すべての人
 最大40%還元(1,000円相当)・2021年3月に新規登録
・半年間PayPayを利用していない人
 最大50%還元(2,000円相当)40%の還元条件に加え、ソフトバンクモバイルもしくはYモバイルユーザーの人
*様々な条件あり

他にも細かい条件などがあるので、公式サイトをチェックしてみてください。

参考 超ペイペイ祭paypay公式サイト

後で詳しく説明しますが、レジーナクリニックはもともとの料金が安く設定されているため、割引制度がありません。そのため、お支払いの方法を選ぶことでお得に脱毛できることになります。

クレジットカードのポイント還元も逃すともったいない!

PayPayと同様、使わないともったいないのがクレジットカードです。

脱毛は高額の支払いなので、その分もらえるポイントも多く、逃すとめちゃくちゃもったいないです。

リボ払いが可能なクレジットカードを持っているなら、月々の支払い料金を決めて支払っていくこともできます。

支払い回数や月々のし支払い金額の変更は持っているクレジットカードの会社に確認しておきましょう。

クレジットカードの支払い回数がポイント

ただ注意して欲しいのは、レジーナクリニックではクレジットカードの分割は”あなたのクレジットカード分割手数料”がかかってしまうということです。

つまり、クレジットカード会社の分割手数料は会社にもよりますが年率8%~18%かかってしまいます。たくさんの回数分割してしまうと、1ヶ月の支払いは安くてもその分払いきったときの合計金額が高くなってしまうのです。

なのでクレジットカードでの支払いは一括か、あなたの持っているカードの分割手数料が無料の回数までで分割するのがオススメということになります。

【初心者向け】脱毛の支払いをなるべく安くお得にするオススメの方法

例)楽天カードを使った場合、ポイントはいくらもらえる?

あなたは現在何のクレジットカードを使ってますか?

私らんみかは楽天カードユーザーで、ポイントがザクザクたまっており気に入っています。楽天カードは100円=1ポイントたまります。説明しやすいので、ちょっとここで楽天カードを使った場合で考えてみますね。

レジーナクリニックでおでこ脱毛だけした場合を例にして、いくらお得になるか見てみましょう。

おでこ脱毛の金額 もらえる楽天ポイント
1回 9,000円 90ポイント
5回 27,000円 270ポイント

1回だと90円相当、5回だと270円相当のポイントをもらえることがわかりました。少額だけど、こういった出費を全部クレジットカードでまとめていると塵積でけっこうポイントをもらうことができます。

ですがPayPayと比べると、この場合キャンペーン中はPayPayの方がお得ですね。

上記したPayPayのキャンペーンだと還元限度額が20,000円相当なので、200,000円以上のコースなど脱毛箇所を増やしたり、支払いの金額をもっと増やした場合は楽天カードの方がお得になる場合もあります。

“らんみか”

タイミングと脱毛メニューの金額を比べて、還元金額の高い方を選べるといいですね。

レジーナクリニックでできない支払い方法は?

  • デビットカードでの支払い
  • 銀行口座から直接の引き落とし

クレジットカードを持っていない人は上記した方法ができないため、現金でのお支払いのみとなります。

レジーナクリニックの割引制度「学割」「乗り換え割」「ペア割」について

学割などのキャンペーンは、残念ながらレジーナクリニックにはありません。割引制度がない分もともとの料金が低めに設定されています。

学割ないの…??

とがっかりするかもしれませんが、料金表をよく見てみてくださいね。

レジーナクリニックが安いと言われている理由

もともとのコース料金が安いのに加え、他社でお金がかかる

・シェービング代
・予約キャンセル代
・麻酔代

がかかりません。

先程紹介した、支払いの方法でお得になる方法を考えてみてください。

18歳未満の人は親御さんの同伴が必要

18歳未満の人は親御さんや親権者に契約してもらうことになります。その場合、カウンセリングを一緒に受け、脱毛時のリスクなどの説明を聞きます。

18歳以上は、親権者同意書を持参すればカウンセリングに親同伴でなくてもOK。電話で親御さんに確認をとり、その場で了承が得られれば契約できます。

  • 親権者がお父様など女性ではない場合、TV電話などで一緒にカウンセリングを受けることになります(店舗が女性専用のため)

支払い方法は、現金、クレジットカード、医療ローンの3つから選ぶことになります。未成年者でも医療ローンを利用することは可能ですが、18歳未満の人は親権者名義での契約となります。

途中解約した場合のお金のこと

医療ローンを組んだけど、途中解約したい!ってなったら、どうなる?

途中解約した場合、通っていない回数分の料金は返ってきます。施術した回数によって金額が違うので表にしてみました。

解約手数料がかかる例

残りの施術回数 5回
(1回も施術を受けていない場合)
20,000円
残りの施術回数 4回以下 残りの施術回数分の料金×20
(金額上限は20,000円)

解約手数料は最大20,000円ということがわかります。

1回でも施術を受けると、”残りの回数分の料金×20%”と”20,000円”を比べて、より安い方になります。

実際に手元に返ってくる金額の計算の仕方

返金額:(契約したコース代金÷契約回数)×残っている回数−20,000or20,000円より安い解約手数料

実際に手元に返ってくる金額は、上記で計算した金額から振込み手数料が引かれます。

妊娠したり、引っ越ししたり転職したり…通えなくなった場合に途中解約する可能性は誰でもあるので、解約に関する情報は軽く頭に入れておきましょう。

ちなみに、店舗異動は1回なら無料

引っ越しなどで契約したレジーナクリニックの店舗に通えなくなった場合、転居先の近くにレジーナクリニックがあるなら店舗異動ができます。

2回目以降は事務手数料で10,000円(税別)がかかります。

レジーナクリニックの料金を詳しく知りたい場合は?

料金シュミレーションカウンセリングが一番確実な方法です。

はじめにある程度調べておいて、改めて詳しい確認としてカウンセリングを申し込みましょう!

“らんみか”

口コミサイトとかを見ても、結局は自分が実際に感じた感想が一番信頼できます!

不安を感じたとき、もしくは不安を感じないようにするには、ある程度の相場を理解しておくととても安心できますよ。

支払いなどのシステムは予め調べておくことで、怖くなくなるはずです。

脱毛するときのお金に不安がある場合

脱毛はお金を払うシステムが大きく分けて3つあります。

初めて脱毛をするという人や、高額な支払いに不安な人は読んでみてください

(執筆中)

まとめ:レジーナクリニックの料金の支払い方〜私のオススメ順〜

らんみかのレジーナクリニックの料金支払い方法オススメ順
  1. PayPay
  2. クレジットカード
  3. 現金
  4. 医療ローン

キャンペーンをやっている場合、少額の支払いで一番のオススメはPayPayです

また、高額なコースなどでPayPayの還元よりクレジットカードのポイントが多くもらえる場合はクレジットが一番オススメです。

現金は損も得もありませんが、必要に応じて払う金額を変えることができるところがいいところ。

一番オススメしないのは医療ローンです。月々の支払いが安く済む!と思いきや、合計金額はかなり高くなっていることもあるし、月の支払いが安い分長々と払い続けなければいけません。