間違えると脱毛失敗!理想的なおでこの広さとバランスは?

“らんみか”

こんにちは!
狭いおでこに悩んでいた、らんみかといいます!

このページでは、
おでこ脱毛をするときの「理想の形・サイズ」がわかります!

おでこ脱毛を考えている方は、このページでぜひおでこ脱毛への大きな一歩を踏み出してください!!

理想的なひたいの広さって?

参照元:Google

顔全体の3分の1がひたい、というのが理想的な大きさになります。

眉毛はおでこエリアのパーツ。生え際から眉毛の下までをひたいと考えてくださいね。(ここを間違えるとおでこが広くなりすぎてしまいます)

ですが、ここでもしかしたら「あれ?」と思う方がいるかもしれません。

自分の顔の全体のバランスが大事

生え際〜眉下(ひたいエリア)、目の上〜鼻下(鼻エリア)、鼻下〜顎(顎エリア)の3つが全て同じ比率だといいわけですが、そんなにうまくいきませんよね。

鼻エリアが長い人、顎エリアが長い人、いろいろいます。

そういう人はどうしたらいいのでしょうか?

鏡を見て、いろんな角度から顔のバランスを掴んで

角度によっておでこの広さは違って見えます。

正面だけでなく横・斜め・上・下といろんな角度から顔のバランスをチェックし、おでこの広さを決めてください。

おでこの大きさが決まらなくてもOK

…ここまでいろいろ説明してきたけど、「いやいや、そんなの言われてもわかんないよ〜!でも失敗したくないしどうしたら!」って思った方もいると思います。

安心してください。脱毛範囲がハッキリしなくても大丈夫です!

脱毛するときに少しずつ範囲を広げていけるし、クリニックや脱毛サロンの方に相談するといいですよ。

MEMO
むしろ、みんな相談してるので大丈夫です!聞きましょう!!

ただ、どんなデザインかだけは決めておこう

ひたいのデザインは大きく分けて3つあります。自分が理想とするおでこのデザインはどんなのかだけは決めておきましょう。

おでこをキレイに広くしたい!デザインや形は?脱毛に失敗しない方法

生え際のラインを整えるだけでも、顔は変わる

おでこ脱毛には「産毛脱毛」「生え際の産毛脱毛」「髪の毛の脱毛」の3種類があります。

生え際の産毛を脱毛をするだけでも顔立ちはかなり変わります。

【生え際脱毛の例】

・ギザギザの生え際を真っ直ぐにそろえる

・ギザギザの生え際をアーチ型にする

・富士額の山の頂上っぽい部分のみ脱毛する など

“らんみか”

無理に髪の毛を剃らなくても、キレイなおでこをゲットすることができます

まとめ

おでこ脱毛で失敗しないためのポイントをまとめます!

・理想のおでこの広さは、顔の全体の3分の1

・ただ、一番大事なのは顔のバランス

・クリニックや脱毛サロンで形は相談しよう